しつけ教室の風景2

まだまだレッスン写真ありますぞ。




大きいワンちゃんとレッスンしてみようの回、レオンベルガー(私、この時初めて知った犬種)とお座り。
37.jpg




2回目のグループレッスン、今度は待てできたっ。
38.jpg




みんないい感じで慣れてきたところに、動き激しめのドーベルマン投入。
それでも、みんな興奮しないようにねのレッスン。
39.jpg




ドーベルマンも落ち着いたね。
ドーベルマンてマズル長いから、横顔ダックスに似てた。
40.jpg




番外編。
トレーナーさん企画のカフェレッスン。
いろんな生徒さんが来てたね。
41.jpg





しつけ教室通って、ミルヒさんずいぶんと成長しました。
レッスン中は、トレーナーさんいるからちゃんとできるけど、その後の飼い主との練習が大事。
だいたい1、2週間に1回レッスンして、次のレッスンまでに練習。
どうやったら犬に伝わる指示が出せるのか、ミルヒさんだけじゃなく、飼い主の方もレッスンされました。
しつけ教室通っても、やんちゃなところは変わらないし、まだまだなところも多々ありますが、レッスンしてなかったらどうなってたのかしら・・・。
あなおそろしや。
スポンサーサイト

しつけ教室の風景1

リアルタイムでは、安静中のミルヒさん。
ネタがないので、ちょっと過去を振り返るシリーズ。


ミルヒさん、昔からやんちゃが過ぎまして、私も犬を飼ったことがないのでどうしつけたもんかと困ってましてね。
いろいろ本を読んだり、インターネットで調べてもうまくいかないしね。
しつけ教室に行くことにしました。


ミルヒさんの問題点
①遊んでほしい時噛みつく
②怒られると歯茎をむき出しにして噛んでくる
③お外だとコマンドがきけない
④サークルから出せと要求
⑤遊んでいると興奮して噛んでくる
⑥うんちで遊ぶ
⑦散歩後肉球をふくと異常に怒る
⑧畳を噛む
⑨散歩中、石を食べようとする
⑩ジャンプする
⑪あきらめが悪い


問題点、3つくらいしか覚えてなかったんだけど、トレーナーさんに相談しようと思ってメモってた紙発見してよかった。
こうやって見てみると、凶暴極まりないな・・・。


4ヶ月のパピーの頃からパピートレーニングコースで4レッスン。
それが終わった後は個人レッスンコースで10レッスン。


で、どうなったかというと、
分別のないやんちゃ坊主⇒まあまあ分別のあるやんちゃ坊主
になりました。


どんなレッスンだったかというと、初め2回は普段の生活を見るためにお家に来てもらって、あとはドッグランで個人レッスンかグループレッスン。ドッグランでやってるしつけ教室に頼んだから、ドッグランを使うことが多かったです。




お外での伏せの練習
33.jpg




グループレッスン、他のワンちゃんにご挨拶
34.jpg




お座りの練習、なにこのドヤ顔
35.jpg




みんなで待ての練習、ミルヒさんだけ待て出来ず・・・。
36.jpg


つづく・・・

育犬ノイローゼ

さてさて、なんの心の準備もないままに子犬との生活スタートです。
自分と夫以外の小さな生命体がいることに緊張しまくった私は、その日から3日間ぐらい、夜動悸で目が覚めたり、下痢をしたりしてました。
私、案外ナイーブなのですよ。

ペットショップから、飼ってから2週間はサークルから出さないで、鳴いても無視してくださいと言われていたので、ほんとに無視。
子犬から私の姿が見えないように、ソファの陰に隠れたりして息をひそめて生活していました。
関わるのはご飯とトイレの時のみ。
ごはんはお湯でふやかして、さましてからあげます。
その臭いがなんていうか、ドッグフード独特なのでしょうか、強烈なのですよ。
ふやかしたのを、スプーンでさっくりとまぜ、ふんわりとお皿に盛り付けてやります。
その時に臭気がもろに鼻にきて、吐き気をもよおします。
息をとめてすばやくすばやく。
トイレも早くウンチを回収しないとサークルの中で遊んでるので、踏んずけてしまいます。
物陰に身をひそめつつ、常にターゲット(子犬)監視。
ウンチしたら即行動。
忍者かっ。

ほんとにほとほと精神が疲れた私は、軽い育犬ノイローゼでした。
子犬の存在が怖い。
そのため、うちに来たばかりの小さい頃の写真があまりないのです。
なんてこった。
こんなにも小さくてかわいらしかったのに。
今の私が行って、気持ち悪いぐらい写真を撮りまくりたい。
後悔先に立たず・・・。



サークルからいろいろ出てますぞ、ミルヒさん。
5.jpg

そんなかわいい顔しよって。
6.jpg

ぎゃー、勢いよすぎっ。
7.jpg

ミルヒシュトラーセという名前

ミルヒシュトラーセとは、ドイツ語で ”天の川” という意味です。
なぜこの名前になったかと言うと・・・

ショップでこの子を見かけたとき、夫が勝手につけた名前は違いました。
ある意味かわいらしいんだけど、どこか笑いを誘うような名前とでも申しましょうか。
でも、この名前にしようと思っていたのですよ。
しかーし、外野からこの名前じゃかわいそうだという意見がでました。
私自身、少しこの名前に迷いはあったものの、かわいそうなんて意見が出るなんて・・・。

ショップで医療保険に加入したとき、ペットの名前は決まっていないのなら、決めてから申込書に名前を記入して郵送するようにと。
期限は1週間。
1週間で他の名前を決めなくてはならないなんて・・・。
愛着のあった、このかわいそうだという名前が頭から離れないのに、期限は迫るっ。
我々は焦っていました。
笑いを誘うようなかわいそうな名前。
じゃあ、笑いのわの字もでないような警察犬のようなかっちょいい名前にしてやろうじゃないかっ。

焦りながらもいろいろ調べてみます。
警察犬の名前をみたりして、ふむふむ、ドイツ語とか使うのね。
ミニチュアダックスって原産国ドイツか、じゃあドイツ語しかないな。
このシルバーの毛をいかしたような名前、なんか星的な銀河的な。
いろいろ星関係の単語を調べていきます。
そこで目に留まったのが、”ミルヒシュトラーセ” でした。
英語だとミルキーウェイね。
うん、この子の黒地に銀が流れる感じ、天の川でいいじゃないっ!!
いそいそと医療保険の申込書に名前を書いて、手続き完了。
とてつもないやりきった感です。
そして、この時はまだこの名前で起こりうる事態を知る由もなかったのでした。

さてさて、やっと名前がついたと、ほくほくの我ら。
ペットショップで仲良くなった店員さんが、名前が決まったら教えてほしいと言っていたので教えに行きました。
ミルヒシュトラーセになりました。
はい?ミルフィー?
ミルヒシュトラーセです。
ミルフィーシュトラーセ?
・・・なかなか伝わりません。

初めての病院の予約時。
名前を聞かれて、伝えてもなかなか伝わりません。
道でワンちゃんに出会って、ごあいさつ。
名前を聞かれて、伝えてもなかなか伝わりません。
しょうがないから、散歩で出会った人には区切りのいい ”ミルヒ”と伝えよう。
ミルフィー?
・・・伝わりません。
うん、日本語の名前じゃ ”ヒ”で終わるとかあんまりないもんね。
私が思いつくの涼宮ハルヒぐらいだわ。(よく知らないけど)

・・・いろんな意味でキラキラネームをつけてしまった。
ごめんよ、ミルヒ。




パピーの頃はシルバーの毛の割合が多い。今では胴が伸びすぎて黒い毛の割合が多くなったミルヒさん・・・。

出会い

いつか犬を飼いたいなと思っていた、私は、犬の飼い方について
なんとなく調べてはいました。
トイプードルってかわいいな、チワワもかわいいななんて、
PCで画像なんかみたりして。

ある日、たまたま平日休みだった夫と買い物の帰りに
ガラス張りのペットショップの横を通ったら、店内の様子が目に入り、
そこにかわいらしいダックスフンドが・・・。

実家で犬を飼っていた夫は、もう犬はお別れが悲しいから飼いたくないと言っていました。
ペットショップも子犬たちが展示されているのがかわいそうだから見たくないといつも見たがらないのに、この日は見たいと店内に入って行くではありませんか。

仕方なく私も店内へ。
夫はこの小さなダックスフンドがかわいいと目が釘づけになっておりました。
私は、トイプーやチワワのほうがかわいいやいっと思っておりました。

この日から、夫は勝手にこのミニチュアダックスに名前をつけて
いろいろ想像して楽しんでいました・・・。
私は、今すぐ犬を飼うつもりもなかったし、飼わないからダメだとたしなめていました。
でも、こっそり数日後に偵察に行ってみたりして。
ダックスはガラスの中から、えらい勢いでしっぽを振っていました。
お顔を見て、ふんだ、たいしたことないよとこの時は思っていました。

そして初めて見てから1週間後ぐらいの日曜日に、外食をしに出かけた我々は、あの子まだいるかねなんて言いながら、ペットショップをのぞいてみました。

いましたよ。
そして店員さんに声をかけられ、夫はまんまと抱っこしていました。
私は抱っこすると情が移るから頑なに抱っこしませんでした。
でも、夫が抱っこしたことで我々は冷静さを失いました。
そして一旦落ち着こうと、この場を立ち去ったのでした。
冷静になろうとあてもなく歩きながら、なぜかケーキ屋でエクレア買ったり、肉屋で牛肉買ったりして。

しばらくして、店の外から様子をうかがうと、なんとあの子が
ほかの夫婦に抱っこされているではありませんか。
さっきは夫にしっぽを振りまくっていたダックスは、
その夫婦にもしっぽを振りまくっていました。

完全に慌てふためいた我々は、もしあの子があの夫婦の手から
離れたら、もう一回店内に入ろうと決め、店の外から食い入る様に
店内の様子を見ていました。
しばらくすると店員さんに戻されました。
よっしゃーとすばやく店内へ。
店員さんが夫の顔を覚えていて、またダックスを抱っこさせてくれました。
今度は私も抱っこさせてもらいました。
私の洋服に手をかけながら、上ってくる小さなダックス。
そして言ってしまったのですよ、この子を飼いますと、私が・・・。

そこからが慌ただしくて、
今から連れて帰りますかと店員さんい言われ、
でも、何にも準備してなくてと言ったら、
スターターキットがこちらにあるので、これを買えば、
今日からでも大丈夫ですよと、
あれよあれよと買わされ、大荷物なので一旦家に帰り、
荷物を置いて、またペットショップへ。
購入に際し、いろいろな事項の説明、医療保険の加入など
もろもろの事務手続きを済ませ、なんの心の準備もないままに
子犬とともに家についたのが、夕方6時を過ぎていました。
それから、サークルを組み立てたりして、子犬を運んできた箱から出してあげました。
あまりにもぐったりした我々は、ひとまず買ったエクレアで腹ごしらえをしました。
こんな感じで、子犬との生活がスタートしました。

そしてこの日の夜、冷静さを欠いていた代償として、
肉屋で買った牛肉が、鞄の中から出されることなく数時間後に発見。
変色しているという悲しい現実が。
あえなく廃棄される国産牛・・・。
やはりフワフワした状態で物を買うのはよくありませんな。




もろもろの説明の間、ガラスケースに戻されしょんぼりするミルヒさん。

プロフィール

tama

Author:tama
☆ミルヒシュトラーセ☆
生年月日:2011.4.10
少々デカめなミニチュアダックスの男のコ。
イケメンだけど性格に難があり、なかなか心を開かない。

☆わたし(tama)☆
おいしいものを食べることが生きがいの主婦。
反抗的なミルヒさんに心身ともに傷つけられることが多い。

☆夫☆
食い意地の張ったわたしとミルヒさんを養うため、頑張るサラリーマン。
ミルヒさんとイチャつくのが心の支え。

ミルヒさんはいくつになったの?
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加してます
ブログランキングに参加してます。 応援よろしくおねがいします♪
☆ハンドメイド品販売してます☆
tetoteで販売始めました。 よろしかったらご覧になってくださいね。
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
リンク
☆メールフォーム☆
メッセージや犬服に関するお問い合わせは、こちらのメールフォームからお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム