停留睾丸 ~抜糸その1~

停留睾丸の手術から、1週間と1日後の日曜日、抜糸に行ってきました。


術後2日ぐらいは、ちょっとぐったりしていて、よく寝ていましたが、その後はいつも通り元気いっぱいのミルヒさん。
そしてこの1週間、家中みんながエリザベスカラーにイライラさせられてました。


ミルヒさんのイライラ
①エリカラの継ぎ目をかみまくる。
②短い手で一生懸命エリカラを外そうと試みる。
③後ろ足で頭とか耳がかけない。
④ご飯食べづらい、歩きづらい、走りづらい・・・もろもろ。


29.jpg


30.jpg





飼い主のイライラ
①ミルヒさんが遊んでいると、エリカラで壁紙と畳が削れる。
②ミルヒさんが近づいてくると、エリカラが身体に当たり、結構な痛み。
③ミルヒさんがウンチをした後においを嗅ぐと、エリカラにウンチがつく。(しかも抗生物質を飲んでるため、やわらかウンチ・・・)


そんなこんなで、できるだけ早くエリザベスカラーを取ってあげたくて、日曜日ならもう抜糸大丈夫ということで、予約していそいそと病院へ。
今日の担当はいつものミルヒさんが大好きな女性の先生でした。
さっそく診察台の上にミルヒさんをのせて、エリカラを外し、傷痕に貼ってあった絆創膏を取りました。
結構お腹切ってあるのね。
黒い堅そうな糸で傷が縫われています。
一針ずつぐらいで、結んであるみたい?
それを先生が丁寧にはさみで切っていくのですが、ミルヒさん大暴れ。
夫に万歳立ちさせられ、先生にお腹を見せるのですが、足をジタバタ、不思議なタップダンス。
絶対痛くもないのに、きゅぅぅぅーんと鳴いてみたり。(嫌な時いつもやってるオオカミ少年だろっ)
それでも、隙あらば先生のにおい嗅いで、ペロしたい。
そして、縫い目は活発なミルヒさんのことを思い、普通の子より細かめ。
・・・一向に進みません。
途中で何回も休憩しながら、抜糸に30分かかりました。


糸がなくなると、糸が通っていた穴に小さなかさぶたが。
このかさぶたが自然にとれたら、もうシャンプーしていいとのこと。
絆創膏が貼ってあったところとか、赤みがあるところに軟膏を塗ってくれて、はいっおしましい。
やったね、ミルヒさん。
グッバイ、エリカラ。
エリカラは購入してたので、また何かの時に使って下さいと渡され、
病院を後にしたのでした。
つづく・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tama

Author:tama
☆ミルヒシュトラーセ☆
生年月日:2011.4.10
少々デカめなミニチュアダックスの男のコ。
イケメンだけど性格に難があり、なかなか心を開かない。

☆わたし(tama)☆
おいしいものを食べることが生きがいの主婦。
反抗的なミルヒさんに心身ともに傷つけられることが多い。

☆夫☆
食い意地の張ったわたしとミルヒさんを養うため、頑張るサラリーマン。
ミルヒさんとイチャつくのが心の支え。

ミルヒさんはいくつになったの?
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加してます
ブログランキングに参加してます。 応援よろしくおねがいします♪
☆ハンドメイド品販売してます☆
tetoteで販売始めました。 よろしかったらご覧になってくださいね。
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
リンク
☆メールフォーム☆
メッセージや犬服に関するお問い合わせは、こちらのメールフォームからお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム